本文へスキップ

新築木造住宅・通気断熱WB工法。リフォーム・土地のご相談は竃リ村住建へ

電話でのお問い合わせは0294-39-6050

〒319-1302 茨城県日立市十王町伊師本郷1203-103

通気断熱WB工法




弊社の通気断熱WB工法の体験棟へご案内します

当社の体験棟で実際に体感してはいかがでしょうか? 建てる前に一度お越しください

随時体験を受け付けておりますので
お気軽にご連絡くださいね!

→体験棟の詳細を見る



私たちがつくる「通気断熱WB工法」の住宅は「健康・省エネ・高耐久」を実現し、シックハウス対策
 としての効果が認められ、国の評価機関から性能評価を受けました。
 住宅体験ハウスワンダーベースではWB工法がまるごとわかる充実の施設をご用意しています。
 通気断熱WB工法は下記のさまざまな
 ■健康、■耐久性、■省エネ等に関する疑問、悩みを解決してくれます。
 ■新しい家で病気になる ■洗濯物が臭い ■生活臭が消えない
 ■24時間換気システムで喘息になった ■カビ・ダニが発生する ■省エネじゃない
 ■夏に部屋は日陰なのに暑い ■冬の家が寒い訳 ■窓が結露する
 ■壁の中が結露する・・・
■家づくりの重要ポイント 10ヶ条
 @ 家が呼吸できる構造とする。
 A 壁材には湿気を通す素材を選ぶ。
 B 二重通気層とし、通気層と主断熱を区分する。
 C 外気層は木影の原理、内壁層は呼吸する重ね着の原理。
 D 冬の冷え込みの原因、内壁層の対流を静止できること。
 E 夏は、断熱材が蓄熱材とならない素材を選ぶ。
 F 地熱の有効利用は、省エネのポイント。
 G 適度な自然の湿気は、酸素と同様に大切なもの。
 H 呼吸しない高気密住宅は、浪エネ、万病のもと。
 I 家全体の気流計画をしっかりプランする。
 通気断熱WB工法の補足項目
  通気断熱WB工法 お知らせ(リンク)
よくある質問 Q&A
資料請求




ナビゲーション