新築木造住宅・通気断熱WB工法。リフォーム・土地のご相談は木村住建へ
電話でのお問い合わせは  0294-39-6050
〒319-1302 茨城県日立市十王町伊師本郷1203-103
よくあるご質問 Q&A

■Q  通気断熱WB工法の「WB」とは、どんな意味ですか?
■A  Wはダブルの通気層、Bはブレス(呼吸)を表し、2つの通気層で、呼吸をしているという
 意味です。

■Q  自動開閉装置に使われている形状記憶合金の耐久性はどのくらいですか?
■A  形状記憶合金は、10万回のヒートサイクル試験を行い、劣化無しの結果を得ています
 (試験:大同特殊鋼(株))。したがって、1日に2回可動したとして、1年で730回 
 10年で7,300回、100年で73,000回となり、100年以上劣化しない計算となります 

■Q  冬期、通気を制御する自動開閉装置が閉じてしまったら、化学物質や湿気が室内に
 こもってしまう心配はありませんか?
 
■A  木材や壁は、湿気を吸ったり放出したりする能力があります。例えば、40坪の家は、
 約3トンの水分を吸放出しています。したがって、冬期に人から排出される水分は、
 住宅自身が調湿し、室内の湿度をコントロールしています。
 化学物質も、水分に溶け湿気とともに排出されます

■Q  形状記憶式自動開閉装置は、錆などで可動しなくなる恐れはありませんか?
■A  自動開閉装置は、アルミおよびステンレス、プラスチックで構成されているため、
 錆びることはありません。
 また、形状記憶合金は錆びに強いチタンとニッケルを使用しているため、
   錆の心配はありません

■Q  室内に付いているフローヘルスは、いつ開けたら良いのでしょうか?
■A  使い方としては、夏場は開けて冷気を引き上げ、冬場は保温層を作るため閉めてください
 冬期でも室内の空気の入れ換えをする場合は、排気のみの換気扇を回しフローヘルスを
 開けると、室内を冷やすことなく空気の入れ換えができるので、省エネに貢献します。

■Q  ヨドマーズは常時ONのままでなければなりませんか?また、ハットヘルスやアンダーヘルス
 などへの定期的な必要でしょうか?
■A  ヨドマーズは常時ONの方が有効的ですが、春や秋など通常何もしなくても快適な時期は
 止めても構いません。常時ONにしていても電気料は1日当り(24時間稼働)
 8円ですし、シーリングファンなどの空気対流扇も1日(24時間稼働)12円程度です。
 また、ヨドマーズ、ハットヘルス、ルーフヘルス、フローヘルスやアンダーヘルスなどに関しては
 とくにメンテナンスは必要ありません。


< 閉じる >